Sukin社のロングセラー・オーガニック認定100%ローズヒップオイルレビュー

こんにちは!お客様担当のAiです。

突然ですが、ローズヒップオイルは使ったことありますか?
これから秋に突入し、夏に浴びた紫外線のケアや保湿対策として重宝する季節がやってきますね。

海外ブランドのローズヒップオイルではコスメア、トリロジーなど日本でも人気の商品がございますが、今回は日本未上陸・未発売のSukin社のローズヒップオイルをご紹介したいと思います。
オーストラリアに行ったことある方や弊社のインスタグラムなどをご覧いただいた方は本品を見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

Sukin 認定オーガニック ローズヒップオイル 25ml

ローズヒップオイルの効果について

ビタミンA、ビタミンE、ベータカロチン、オメガ9(オレイン酸)、3(アルファリノレン酸)、6(リノール酸)必須脂肪酸を豊富に含んでいます。

rose-hip-blossom

エイジングケア、しみ、くすみ、乾燥、シワ、たるみ、毛穴、セルライト、日焼け、肌の保湿、妊娠線の予防、妊娠線をうすくしたい方、お肌の再生促進効果、ターンオーバーの正常化など美容に嬉しい作用があるそうです。
また、人間の肌に近いpH値のため乾燥肌~脂性肌の方まで、全ての肌タイプの方にお使いいただけるのも嬉しいところです。

Sukin社のローズヒップオイルの良いところ

  1. 圧倒的なコスパ力
  2. 無農薬有機栽培のローズヒップオイル100%で安心して肌につけられる
  3. 未精製のコールドプレス製法で絞られたオイルで 栄養を壊さずにギュッと詰め込んでいる

Sukin (www.sukinorganics.com)

また、信頼のあるドイツのオーガニック認定 を受けています。
原料のローズヒップは原産地である南米チリ産の野生で育った高品質なものを使用し、保存料など余計なものは一切入っていません。

私は日本にいた頃ずっとローズヒップオイルは気になっていたのですが、ローズヒップオイルはややお値段がお高くてしかも酸化しやすいオイルとのことで、なかなか思い切って手を出せないでいました。Sukin社の製品は25mlで1,480円と他社と比べてもかなりリーズナブルなお値段、クオリティーの高さが魅力で、他のローズヒップオイルよりも続けていただきやすいのではないかと思います。
オーストラリアに住んでからはシミや紫外線が気になり始めたので私は美肌&美白ケアとして毎日愛用しています。

製品について

容器の取っ手はスポイトのような形になっているので、一滴一滴、最適な量をだせるので安心です。
また、直接ボトル先に触れることがないので衛生的にお使いいただけます。

カラー: オレンジイエロー

香り: よくネットで検索すると魚臭いと書いてあることが多いのですが、なぜか爽健美茶のような香りに近い気がします。
顔に伸ばしたりクリームなどと混ぜ合わせると香りは気になりません。

使い心地: 未精製なので、やや重みのあるオイルです。そのまま乾燥している肌に使うと伸びがあまり良くないので、化粧水などでやや肌が濡れた状態で伸ばしていただくと宜しいかもしれません。
つけていただくと、肌に馴染み、重すぎない程度にしっとり肌がうるおいます。つけ心地は良いです。

現地でのビューティーアワード受賞歴

BEAUTY HEAVEN BEST IN BEAUTY AWARDS
2014年度 BEST AGE MANAGEMENT PRODUCT賞 受賞!

Sukin社の環境に対する義務

  • カーボンニュートラル 100%
  • 動物実験はいたしません
  • リサイクルできる包装材を使用する
  • グレーウォーターセーフ&生分解性

上記4つを掲げています。 ナチュラルスキンケアをただ製造するだけではなく、地球のことも動物のこともきちんと考えて取り組んでいる信頼のある企業です。

sukin-rosehip-oil-no-nasties

開封後は酸化がは早いので約2~3ヶ月までには使い切って頂きたいのですが、未開封ですと長く持ちますので、おまとめ購入していただくのがおすすめです。

オイル美容液が苦手な方は、クリームタイプもございます。

Sukin ローズヒップハイドレーティングデイクリーム 120ml

今度ローズヒップオイルの効果について詳しく書こうと思います。
それではまた:)

(画像:Sukin)

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。